朝時間がないからといって、よく噛まないで食事をすると口臭の原因となります!

口臭には臭が強くなる!
時間帯があります?



口臭と時間帯

1日のうちで口臭の強いのは何時?

朝起きたときに口臭がきつく感じたことはありませんか?

また、仕事をして夕方になるとなぜか口が臭くなるなんてことはありませんか?
実は口臭には時間帯あるのです。

1日のうちに口臭の強さが強くなる時間帯があります。

口臭が強くなる時間帯には朝起きた時、昼食前、夕食前などがあります。

この中でも朝起きた時が一番口臭が強いと言われています。

反対に口臭が弱くなる時間帯に、朝食後、昼食後、夕食後があります。

これは口臭が唾液の分泌と関係があるためです。

唾液には口の中をきれいにする洗浄作用や細菌を抑える抗菌作用、口の中の粘膜を守る保護作用などがあります。

そのため唾液の分泌量が減少するとそれらの作用が弱まり、口臭を引き起こす原因となります。

朝起きたときは少なからず誰もが口臭を発しています。

それは寝ている間は唾液の分泌量が抑制されているため、口の中の菌が増加するからです。

食後に口臭が解消されるのは、食事をすることで唾液がたくさん分泌され、口の中に増えていた菌を減らしてくれるからです。

朝時間がないからといって朝食を抜くことは口臭の原因となります。

唾液の適度な分泌は口臭予防に欠かせません。

唾液が適度に分泌されるように規則正しい食事をするように心がけましょう。

食事の際は唾液がしっかり分泌されるようによく噛むようにしましょう。

また、口の乾きを抑えるため適度に水分補給をしましょう


楽臭生活」約10日分980円(税込)
お一人様(一家族)3袋まで購入できます。
(送料無料)


≪93.7%の支持率!≫わずか1週間程で実感!?口臭&体臭でもう悩まない!